読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Programmer's Note

コード読み書きの備忘録。

Papilio Proボード上のLEDをちかちかさせる

FPGA

手順は前記事と同じ。

VerilogでPapilio ProのLEDを光らせる - Programmer's Dialy

ソースを以下に修正:

`timescale 1ns / 1ps

module led_control ( CLK, LED1);
  input CLK;    //clk 40MHz
  output LED1; //led control 0:on 1:off
  reg  LED1;
  reg  [25:0] led_cnt = 0;

  parameter led_cnt_1s = 26'd39999999; //1S CLK=40MHz

always @ (posedge CLK)
  if (led_cnt == led_cnt_1s) //1秒経過 
    led_cnt <= 26'b0;             //カウント値を0
  else
    led_cnt <= led_cnt + 26'd1;   //カウントアップ
      
      //LED制御
always @ (posedge CLK)
  if (led_cnt == led_cnt_1s ) 
    LED1 <= ~LED1;              //LED反転
  else
    LED1 <= LED1;

endmodule

参照

ソースは下記サイトのサンプルをベースにした。

以上。