読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Programmer's Note

コード読み書きの備忘録。

Papilio の環境導入 (Ubuntu/VirtualBox/Mac OS X)

FPGA

ちょっと前に買ったPapilioをふたたび触ってみようと。 Ubuntu on VertualBox on Mac OS X の環境で、以前パッケージのインストールまで行った。

(1) Xilinx ISE Design Suite 14.7をUbuntu 14.04にインストールする http://cellspe.matrix.jp/parallella/inst_ise.html

ライセンス取得から起動までの流れが分かりやすかった。

(2) LinuxでISEを使う1(VirtualBox上のUbuntuを使ってISE14.4をインストール) http://marsee101.blog19.fc2.com/blog-entry-2394.html

Linux対応のUSBドライバのインストールはこちらを参照した。

そのあと、動作確認できてなかった気がする。 というのもUbuntu上で、USBでバイスを認識してくれなかったから。

(3) 以下のサイトを参照して、VirtualBoxの設定で認識してくれるようになった。 VirtualBoxでのUSBデバイス認識 - Qiita

(4) さらに、Papilioボードからの通信を以下のサイトに従って確認。(screenで確認) Getting started with the Papilio Pro and Xilinx ISE on Linux — Christian's Blog

以上。